ホーム > 理事長のごあいさつ

就任のご挨拶
理事長 田中 康裕

 東京都ニット健康保険組合の組合員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。 当健康保険組合は、令和3年11月に、任期満了を伴う組合役員の改選があり、私が理事長に推挙いただきましたので、ご挨拶を申し上げます。
 さて、令和3年10月には衆議院総選挙が行われ、第二次岸田内閣が発足いたしました。経済政策では「新しい資本主義」というキーワードが示され、成長と分配の強化についての本格的な議論を始めること、社会保障制度においては「全世代型社会保障構築会議」を設置し、子育て支援策の強化など持続可能で安心できる社会保障の構築を進める等の方針が示されました。今後さらに具体的な施策が示されていくと思いますが、誰もが安心して生活できる社会の実現に大いに期待したいところです。
 しかし、今眼前に横たわる現実に目を向けますと、高齢者の医療費の伸びはとどまるところを知らず、その負担を現役世代が背負う構図が依然続いております。目前に二〇二五年問題が迫り、さらなる高齢者医療への拠出金負担の急増が見込まれる中、医療保険制度の抜本的な改革は喫緊の課題と考えられます。
 令和3年10月に行われました健康保険組合全国大会でも、「未来のため、皆保険を守るため、全世代で支え合う制度の構築へ」というスローガンを掲げ、世代間の給付と負担のアンバランスを是正し、全世代で負担を分かち合う制度への転換を訴えています。
 医療保険財政にとって厳しい状況が続くことが予想されますが、当組合としては被保険者及びご家族の皆様の健康の保持・増進のため、職員一同一丸となって事業運営に邁進してまいります。
 どうか、前理事長同様、皆様の格別のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のご挨拶とさせていただきます。


 
理事長のごあいさつ
当組合の組織・運営について
当組合の主な事業内容
当組合へのアクセス

Copyright(c)東京都ニット健康保険組合. All Right Reserved