ホーム > 保険給付 > 保険給付の種類 > 入院時食事療養費

 被保険者・被扶養者が入院して療養をうける際、これと併せて受ける食事の費用について、一定の自己負担額を除いた部分が「入院時食事療養費」(被扶養者については「家族療養費」)として支給されます。但し、65〜74歳の方が療養病床に入院する場合は除きます。
 入院時に、食事に要する費用のうち、被保険者・被扶養者が自己負担する額は、以下のとおりです。なお、この食事療養標準負担額は、高額療養費の対象とはなりません。
※ 低所得者の詳細については、当組合にお問い合わせください。
※ 低所得者に該当する場合は、当組合が発行する「健康保険限度額適用・
  標準負担額減額認定申請書」を医療機関窓口に提示することにより、
  食事療養標準負担額の減額を受けることができます。

   ▼65〜74歳の方が療養病床に入院する場合はこちら>>
 被保険者本人
【病気・けがをしたとき】
【出産・死亡のとき】
 被扶養者
【病気・けがをしたとき】
【出産・死亡のとき】


Copyright(c)東京都ニット健康保険組合. All Right Reserved